« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

利益を積み重ねる法

 いよいよ大晦日ですね。今年の結果の総括はしましたか?私はほぼ納得の結果でした。利益を出す為に毎日悪戦苦闘をしていると思いますが、日々の反省から利益を生み出すことも大切です。

その方法とは?

日々の取引き内容・結果を記録しておく」ということです。

「そんなことはとっくにしているよ」

という声も聞こえてくると思いますが、ほとんどの方は、

時間、枚数、金額、売り、買い、損益

このくらいの記録でしょう。

私の場合更に、

そのときの自分の気持ち・感情」も記録しています。

例えば、

買いのサインだけど大丈夫か?」

「売り買いのタイミングが詰まっている」

「方向感が無くなってきている」

「このサインは信用できるか」等々・・・。

そのときの自分の気持ちを素直に記録しています。

システムで売買していても、感情的には、

売買に「?」が付くときもあります。

後で見返してみると、結構そのときの

感情のほうが当たっていたりして。

今後のシステムトレードをする上で

ルール構築の参考になることが

かなり多くあります。

感情をルール化」する、と言うと

大げさですが、近いものがあります。

9時25分までのサインは見送る

と言うルールはこの記録から生まれた

ものです。

次の課題は、方向感が無い膠着状態

のときの売買タイミングの取り方です。

まだまだ反省と研究の日々が続きます。

利益を出す為にはそれなりの努力が

必要です。

「こんなことで利益が出るなら苦労しないよ」

なんて思う方もいるかも知れませんが

実行してみなければ解からない事も

たくさんあります。

参考にしてみて下さい。

それでは良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

寄り引けのサイン

12月28日

 本日はいよいよ大納会です。取引き時間は前場のみですのでご注意ください。本日の取引きは、デイトレ・寄り引け共に見送りさせていただきます。8月末から始まりましたこのブログに訪問してくださった方に感謝します。年末年始にも不定期ですが更新しますのでお時間のある方は訪問してください。それでは皆さん良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時40分 15610 買い

    13時15分 15590 決済 -20

2・・・・13時15分 15590 売り

    13時55分 15600 決済 -10

3・・・・13時55分 15600 買い 

    14時15分 15570 決済 -30

4・・・・14時15分 15570 売り

    14時45分 15600 決済 -30

5・・・・14時45分 15600 買い

    15時10分 15600 決済 ±0

    5回の売買で -90

 今日は一日を通して値動きが小さくテクニカル指標でトレードしている方はこのような結果になっている事と思います。仕方ないですね。特に後場のトレードは相場になっていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・09時25分 15640 売り

    12時55分 15620 決済 -20

2・・・・12時55分 15620 買い 

    15時10分 15600 決済 -20

   2回の売買で -40

寄り引けトレード

 今日のサイン 売り ロスカット ー120

           早めの利確をお勧め

    始値         15650 

    利確  09時12分 15630 +20

※今日の結果 

    デイトレ    -40

    寄り引け   +20

今月の累計

    デイトレ    +540

    寄り引け    +150

 デイトレの9時25分の売りは、ルールにより売買しないはずでしたが、「売り」のサインだったため、欲を出して注文を入れてしまいました。やはりルールを守るべきでした。まだまだ反省しなければならないことがあります。寄り引けサインでの取引きはこのところ早めの利確を実行していますので、利益は小さいですが確実性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

寄り引けのサイン

12月27日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り ロスカット -120

   早めの利確をお勧めします

  投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時35分 15610 売り

    10時05分 15640 決済 -30

2・・・・10時05分 15640 買い

    10時25分 15630 決済 -10

3・・・・10時25分 15630 売り

    13時00分 15650 決済 -20

4・・・・13時00分 15650 買い

    13時55分 15650 決済 ±0

5・・・・13時55分 15650 売り

    14時25分 15670 決済 -20

6・・・・14時25分 15670 買い 

    15時10分 15710 決済 +40

    6回の売買で -40

 今日の相場展開からすると、このような結果になっても不思議ではありません。順張り系のテクニカル指標では、指標の性質上マイナスになりがちです。今日はロスカットは無かったのですが、相場が動かずにトレンドが出なかった為サインが逆に出てしまいましたね。このぐらいのマイナスで良しと思いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時35分 15630 売り

    14時55分 15700 決済 -70

2・・・・14時55分 15700 買い

    15時10分 15710 決済 +10

寄り引けトレード

 今日のサイン 売り ロスカット -120

           早めの利確

     始値        15650

     利確 9時06分  15630 +20

※今日の結果

   デイトレ       -60

   寄り引け      +20

今月の累計

   デイトレ       +580

   寄り引け      +130

 今日は閑散とした相場でしたが、最後にようやく上げました。順張り系のテクニカル指標はこのような相場展開では利益を出すのは難しいです。出来高が少ないということは買い手控えるということですが、それは相場に対してあまり期待を持っていないということのメッセージとも受け取れます。「買い」の発注は気を付けた方が良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月26日

日経225先物寄り引けのサイン

   売り ロスカット -120

      早めの利確をお勧めします

     投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時55分 15590 売り

    15時05分 15640 LC -50

    1回の売買で -50

 MACDを使用してトレードした場合、ほとんどの時間帯で利確することが出来ましたので、私の注意をよく聞いている方の場合で、実際にトレードしている方は +10~30位にはなっているでしょう。多くのトレーダーは年を越してポジションを持ちたくないので、「売り」が多くなってくると思います。明日も要注意な日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時45分 15580 売り 

    15時10分 15640 決済 -60

    1回の売買で -60

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

            早めの利確

      始値       15640

      利確 9時03分 15620  +20

※今日の結果

     デイトレ     -60

     寄り引け    +20

今月の累計

     デイトレ     +640

     寄り引け    +110

 やはり今日はクリスマス休暇で商いが少なかったですね。NYダウの上昇で日本株も値上がりしましたが、油断は禁物です。このような相場展開では下がるときも早くなることが多いです。年内は大きな損を出さないように注意しながらトレードしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月25日

日経225先物寄り引けのサイン

    売り ロスカット -120

    早めの利確をお勧めします

    投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・12時55分 15180 売り

    13時20分 15230 LC -50

2・・・・13時55分 15240 買い

    15時10分 15320 決済 +80

    2回の売買で +30

 結果的にトレンドは「上昇」ですが、長い陽線2本に支えられた相場という感じですがMACDの反応はあまり良くないですね。自然な動きではないという形のチャートという感が否めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・09時20分 買いサインでるが

           ルールにより見送り

2・・・・13時40分 15190 売り

    14時20分 15280 決済 -90

3・・・・14時20分 15280 買い 

    15時10分 15320 決済 +40

    2回の売買で -50

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

            早めの利確

     始値       15090

     利確 9時12分 15070  +20

※今日の結果

     デイトレ      -50

     寄り引け     +20

今月の累計

     デイトレ      +700

     寄り引け      +90

 トレンドは「上昇」でしたが、システムトレードにとっては苦手なチャートのパターンでした。景気はマイナスに向かっているのに株価は上昇というのが、人の心理を迷わせる原因の一つですが最近の相場は作為的な動きを感じます。私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月21日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り ロスカット -120

  早めの利確をお勧めします

  投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時05分 15120 売り

    10時50分 15160 決済 -40

2・・・・10時50分 15160 買い

    12時55分 15130 決済 -30

3・・・・12時55分 15130 売り 

    14時50分 15090 決済 +40

4・・・・14時50分 15090 買い

    15時05分 15040 LC -50

   4回の売買で -80

 今日もダマシのロスカットが余計でした。変数を変えてみようかなと思っていますが、結果はまた報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ 

1・・・・09時20分 買いサイン出るがルール

            ルールにより見送り

2・・・・13時25分 15120 売り

    15時10分 15010 決済 +110

    1回の売買で +110

寄り引けトレード

   今日のサイン 見送り

※今日の結果

   デイトレ     +110

   寄り引け     取引きナシ

今月の累計

   デイトレ     +750

   寄り引け     +70

 今日も昨日と同じように後場から下降トレンドになりました。出来高も少なく、活気の無い相場でした。クリスマスが終わるまではこんなもんでしょう。トレンドは気迷い感があり、「買い」 「売り」悩んでいるのでしょう。寄り引けトレードはあまり深追いしないように、早めに利確したほうが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月20日

日経225先物寄り引けのサイン

    見送り

  投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時20分 買いサインでるがルールにより

            見送り

2・・・・10時55分 15230 売り

    12時30分 15280 LC -50

3・・・・13時00分 15210 売り

    14時05分 15190 決済 +20

4・・・・14時05分 15190 買い

    14時15分 15140 LC -50

5・・・・14時15分 15140 売り 

    15時10分 15090 決済 +50

    4回の売買で -30

 9時20分の見送りはルールにより仕方ないとしても、後場寄り付のGUは痛かったですね。このところのマイナスの原因はこのようなGUやダマシによるものが大きいです。MACDの精度は高いのですが、このダマシをクリアしなければ長期的にMACDで利益を上げることは出来ません。もう一つ中期的な指標を加えるとダマシに合いにくいようになると思います。今後の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・09時30分 15240 買い

    13時05分 15210 決済 -30

2・・・・13時05分 15210 売り

    15時10分 15090 決済 +120

    2回の売買で +90

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

          早めの利確を勧める

     始値      15190

     09時05分   15200 -10

※今日の結果

   デイトレ       +90

   寄り引け      -10

今月の累計

   デイトレ        +640

   寄り引け        +70

  今日も後場はGUで始まり、何かいやな予感がします。寄り引けトレードは、早めの利確を心がけていながら、15170の指値が約定しなかったので成り行きで約定し直したところ、-10になってしまいました。今日は発注ミスでした。反省です。気を取り直して明日もまた淡々とトレードします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月19日

日経225先物寄り引けのサイン

   売り ロスカット -120

    早めの利確をお勧めします

    投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時55分 15110 買い

    13時15分 15170 決済 +60

2・・・・13時15分 15170 売り

    13時35分 15220 LC -50

3・・・・13時55分 15240 買い 

    14時05分 15190 LC -50

4・・・・14時15分 15160 売り

    14時35分 15210 LC -50

5・・・・14時50分 15240 買い

    15時00分 15190 LC -50

    5回の売買で ー140

 今日のMACDも昨日に引き続き後場のダマシにあってしまっています。3回もです。もう皆さんはお気付きだと思いますが、ダマシに合うときは、売買サインの出る間隔が短く、LCした後にすぐに売買サインが出る、という傾向があります。MACDは順張り系のテクニカル指標ですので、トレンドが発生したときには頻繁に売買サインが出る事はありません。様子が変だなと感じたら注意しながら売買を行うことが重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時25分 15170 買い

    14時35分 15200 決済 +30

2・・・・14時35分 15200 売り

    14時55分 15220 決済 -20

3・・・・14時55分 15220 買い 

    15時10分 15170 決済 -50

   3回の売買で -40

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

           早めの利確を勧める

    始値     15090

    09時24分  約定せず

    09時29分  15070 決済  +20

※今日の結果

    デイトレ       -40

    寄り引け       +20

今月の累計

    デイトレ       +550

    寄り引け       +80

 今日は昨日と逆に後場GUで始まりました。後場は急落後方向感がなくなり、15150~15250の間で2往復ほど行ったり来たり、順張りのテクニカル指標の弱点をつかれたような相場展開でした。寄り引けトレードはとりあえず 20円の利確で良しとします。(大引けまで待っていたらLCになっていましたので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月18日

日経225先物寄り引けのサイン

   売り  ロスカット -120

   早めの利確をお勧めします

   投資判断は各人でお願いします

|

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時10分 15460 買い

    12時30分 15410 LC -50

2・・・・12時40分 15410 売り

    13時30分 15440 決済 -30

3・・・・13時30分 15440 買い

    13時45分 15390 LC -50

4・・・・13時45分 15370 売り

    15時10分 15240 決済 +130

     4回の売買で ±0

 このところMACDの成績が良くありません。大きな売買タイミングは悪くないのですが、小さいダマシに引っ掛かってロスカットになることが多いです。今日も13時30分から13時45分の時間帯がそれにあたります。証券会社のチャートを見比べてみると、同じMACDの指標でもこの時間帯にダマシになっていないチャートもありますので研究の余地有りですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時45分 15540 買い

    13時15分 15390 決済 -150

2・・・・13時15分 15390 売り

    15時10分 15240 決済 +150

   2回の売買で ±0

寄り引けトレード

  今日のサイン  見送り

※今日の結果

     デイトレ       ±0

     寄り引け      取引きナシ

今月の累計  

     デイトレ      +590

     寄り引け      +60

 後場寄り付のGDで損をした方は多かったのではないでしょうか。前場と後場は別の日の様でした。このブログで再三言っているように、「買い」には細心の注意が必要です。システムトレードでも気を緩めると、大損してしまいます。結果的に プラスマイナス 0になりましたが、年内の相場はまだまだ予断を許さないでしょう。今週は外資系はクリスマス休暇に入る人も多いと思いますので、ポジションを売ってくることが考えられます。「買い」は慎重に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月17日

日経225先物寄り引けのサイン

    見送り

   投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の相場について

 今日の相場はまるでエレベーターのように上下に行ったり来たりで、順張り系のテクニカル指標で売買タイミングを計っているトレーダーにとってはマイナスになってしまった方が多いと思いますが、皆さんはどうでしたか。私の場合は、毎月SQ日は全てのトレードを休むとルールで決めていますので、今日はお休みでした。デイトレのテクニカル指標、MACDの検証をしてみると、どちらも大きな損失をしていました。結果的に今日の休みは正解でした。トレーダーの中にはいつも相場をしていないと気がすまない方がいますが、時には休むことも必要ですし、一旦相場の外に出て相場を観ることも大切なことかと思います。皆さんの中に、バブル崩壊を経験した方がどのくらいいるかは判りませんが、今のアメリカの状態はバブル崩壊時の日本となんか似ているような気がします。サブプライムローンを楽観視する人が多くいますが、当時の日本も目先の金融政策や経済政策で切り抜けられると考えている人が多かったのですが、実態は根が深くその後十数年もバブル崩壊の影響を受けてしまったのです。経済環境が違いますので一概に同じとは言えませんが、近いものがあります。今日のようなチャートを見ると、上昇、下降どちらのトレンドになるのか、迷っている方が多いときの形です。日本でも、アメリカでも、ヨーロッパでも、かなりの人が迷っているのではないでしょうか。今後の相場の行方に注意をしなければいけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月14日

日経225先物寄り引けのサイン

    本日はMSQ日の為 見送り

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時30分 15760 買い 

    10時50分 15710 LC -50

2・・・・12時45分 15690 売り

    13時10分 15710 決済 -20

3・・・・13時10分 15710 買い

    13時45分 15660 LC -50

4・・・・13時50分 15640 売り

    15時10分 15520 決済 +120

   4回の売買で ±0

 MACDはこのところ不調です。特に今日のようにトレンドがはっきりしている割には、サインが出すぎでした。やはり2回くらいの売買タイミングのサインが適当かなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・13時25分 15670 買い

    13時50分 15620 決済 -50

2・・・・13時50分 15620 売り

    15時10分 15520 決済 +100

   2回の売買で +50

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

            早めの利確

     始値       15820

     利確       15800 +20

※今日の結果

     デイトレ     +50

     寄り引け    +20

今月の累計

     デイトレ     +590

     寄り引け     +60

 前場9時15分に売りサイン出ましたが、寄り付き直後のサインはGD・GUの影響を受ける為見送りというルールに従い見送り。13時25分に買いサイン出ましたが、このサインの出るタイミングが良く判りません。この下降トレンドで何故買いサイン?と思っている方もいると思いますが、このテクニカル指標の出すサインに従いました。やはり損失!最後にはプラスになったのであまり深く考えないようにします。ところで再三言ってきていますが、サブプライムローン問題はかなり深刻だということが皆さん判ってきた様ですが、この相場展開では、「買い」を積極的に入れるのはやめたほうがいいと思います。寄り引けでも早めの利益確定をしたほうがよさそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月13日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り ロスカット -120

  早めの利確をお勧めします

  投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時05分 15780 買い

    10時40分 15730 LC -50

2・・・・15時00分 15920 売り

    15時10分 15900 決済 +20

    2回の売買で -30

 今日も売買タイミングは悪くなかったのですが、LCに引っ掛かりました。今日のようなトレンドの時に大きく利益を伸ばしたいものです。LC値を -80円くらいまで広げるか難しいところです。

  今月の累計 +30 です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・12時35分 15750 買い

    15時10分 15900 決済 +150

   1回の売買で +150

寄り引けトレード

    今日のサイン 見送り

※今日の結果

    デイトレ      +150

    寄り引け      取引きナシ

今月の累計

    デイトレ      +540

    寄り引け      +40

 大きなGDで前場は揉みあい、後場急上昇の相場展開でした。ちょっと予想外な動きでしたが、テクニカル指標は、人の心理に関係なく自分の仕事をしてくれるので、頼もしい存在です。裁量で相場を観ていると、一時過ぎの時間帯はどうしても「売り」に行きたがってしまいますが、サインに忠実に従うことで大きな利益を得ることが出来ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月12日

日経225先物寄り引けのサイン

     見送り

   投資判断は各人でお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時10分 16040 売り

    13時45分 16030 決済 +10

2・・・・13時45分 16030 買い 

    13時56分 15980 LC -50

    2回の売買で -40

 今日もMACDのサインは正常に売買タイミングを指していましたが、後場の15980のロスカットはルールで決めていますので仕方ないところです。あきらめましょう。「今日の結果」のコメントでも述べましたが、このような多くの投資家が不安の中で相場をしている時は、早めに利益確定をすることが大事だと思います。MACDのサインで売買している方は、後場大きく下げた12時45分~13時15分までに 16000円前後で決済したほうが良いのではないかと思います。ただ大きな利益を逃がしてしまう可能性がありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ 

1・・・・12時30分 16050 売り

    14時55分 16050 決済 ±0

2・・・・14時55分 16050 買い

    15時10分 16080 決済 +30

   2回の売買で +30

寄り引けトレード

 今日のサイン 売り ロスカット -120

       早めの利確をお勧めします

    始値         16030

    利確 12時48分 16010 +20

※今日の結果

    デイトレ     +30

    寄り引け    +20

今月の累計

    デイトレ     +390

    寄り引け     +40

 膠着状態から後場の急落、その後上昇と今まで述べてきました通り多くの投資家が不安の中で相場をしている感が強いです。このような相場環境の中では、逆指値でロスカットを入れることと、利益が出たら素早く利益確しキャッシュポジションを高くしておくことの二つが大事です。寄り引けトレードも、逆指値を入れつつ、相場を観ながら利益確定しています。前場も 16010円の指値を入れていましたが引っかからず、後場の急落でやっと約定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月11日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り ロスカット -120

   今日も早めの利確をお勧めします。

   投資判断は各人でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時30分 15930 売り

    19時45分 15860 決済 +70

2・・・・10時45分 15860 買い 

    13時30分 15870 決済 +10

3・・・・13時30分 15870 売り

    14時40分 15870 決済 ±0

4・・・・14時40分 15870 買い

    15時10分 15890 決済 +20

    4回の売買で +100

 今日のMACDはロスカットもなく、売買タイミングも悪くはなっかたですね。ルール通り 9時10分のクロスは、GU後のクロスの為見送っています。後場は方向感の無い相場になりましたが、マイナスにならずにテクニカル指標のサインとしてはまあまあの評価でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・12時40分 15920 売り

    15時10分 15890 決済 -30

   一回の売買で -30

寄り引けトレード

  今日のサイン 買い ロスカット -120

               早めの利確

    始値        16010

    LC  9時45分 15890 -120

※今日の結果 

    デイトレ      -30

    寄り引け     -120

今月の累計

    デイトレ      +360

    寄り引け     +20

 この数日の売買は 16000円を意識した取引きとなっていますが、上昇したいのか下降したいのかが判らないような相場になっています。利益は 10円でも20円でも良いので取っていきたいものです。と、言いつつ寄り引けトレードでは、ほんの少し発注が遅れたためにロスカットになってしまいました。自己責任ですから仕方ないですね。また明日も淡々とトレードします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

12月10日

日経225先物寄り引けのサイン

  買い ロスカット -120

    早めの利確をお勧めします。

  投資判断は各人でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ経済の行方

 皆さんこんにちは。ブログのデザインを変えて気分一新をしてみました。

NYダウは、上下に大きく振られ方向感の無い状態でした。アメリカがくしゃみをすると日本がカゼをひくと言われからずいぶん経ちますが、いまだにその状態から抜け出せません。サブプライムローンの金利を5年据え置くという対策も一時しのぎとなり、経済成長は鈍化していく方向のように思います。(私見ですが)知人からの情報によると、サブプライムローンの被害は相当深刻だと聞いています。(未確認)今後の相場は相当注意を払って望まなければならないでしょう。

|

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時50分 16040 売り

    12時35分 16090 LC -50

2・・・・12時50分 16120 買い

    13時00分 16070 LC -50

3・・・・13時15分 16090 売り 

    14時40分 16020 決済 +70

4・・・・14時40分 16020 買い

    14時50分 16980 決済 -40

5・・・・14時50分 16980 売り

    15時10分 15940 決済 +40

    5回の売買で -30

 最近のMACDはロスカットで負けることが多いです。売買タイミングが悪いと言うことではなく、ダマシにあうことが多くなってきているようです。ダマシは毎日のように出ますが、やはり相場に方向感がなく、為替や原油価格、アメリカ経済に不安要素が多くあるので、「売り」「買い」に迷いがあるのだろうと思います。このダマシを避ける為に、「変数」を変えてみることも一つの手ですが、売買タイミングは少し遅れ気味になるというデメリットもありますので注意しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時50分 16030 売り

    15時10分 15940 決済 +90

   1回の売買で +90

寄り引けトレード

 今日のサイン 売り ロスカット -120

         但し 早めの利確をする

     始値         16010

     利確 13時47分 16000 +10

今日の結果

     デイトレ     +90

     寄り引け    +10

今月の累計     

     デイトレ     +390

     寄り引け    +140

 GUで始まったものの後場は週末ということもあり昨日の終値近くまで売られました。テクニカル指標のトレンドは10時50分に売りサインが出てそのまま下向きの状態で終わりました。寄り引けトレードは、15990 の指値がヒットせず、その後上昇してしまいましたのでロスカットを覚悟しましたが、ロスカット値にもヒットせず下落してきました。マイナスにならなければ良いという考えで、16000で指値し、13時47分に約定しました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

11月7日

日経225先物 寄り引けトレードのサイン

  売り  ロスカット -120

  大引けにこだわらず +10~20の利確で

 早めに決済することをお勧めします。

  投資判断は各人でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時55分 15800 売り

    10時05分 15850 LC -50

2・・・・13時55分 15820 買い

    14時25分 15810 決済 -10

3・・・・14時25分 15810 売り 

    14時30分 15820 決済 -10

4・・・・14時30分 15820 買い

    15時10分 15930 決済 +110

   4回の売買で +40

 14時25分と14時30分の売買タイミングは、気持ちの上では微妙ですね。売買していいサインなのかダメなのか判りずらかったと思います。実際の売買の局面では売買していたと思います。システムのサインの通りと言うことになります。下降トレンドの大幅GUでスタートした日のシステムトレードはテクニカル指標のサインの読み方が難しいときがありますが、あまり深く考えずに淡々とトレードしたほうが良いと思います。

| | トラックバック (0)

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時45分 15850 売り

    14時55分 15900 決済 -50

2・・・・14時55分 15900 買い

    15時10分 15930 決済 +30

    2回の売買で -20

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

             但し、早めの利確

     始値      15860

     9時10分   15840 利確 +20

※今日の結果

    デイトレ       -20

    寄り引け      +20

今月の累計

   デイトレ       +300

   寄り引け      +130

 デイトレのテクニカル指標は、後場の上昇にタイミングが合いませんでした。途中で決済して利益を出すチャンスはいくらでもあったのですが、デイトレのルールに従っていますので、このような結果を受け入れるだけです。寄り引けトレードは、今日も寄り付後、+20円で指値を入れておきました。しばらくはこのような感じになるでしょう。

| | トラックバック (0)

寄り引けのサイン

11月6日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り  ロスカット -120

 本日も早めの利確をお勧めします。

投資判断は各人でお願いします

|

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをMACDを使用して検証します。ルールはカテゴリーの中のテクニカル指標のルールを参考にして下さい。

1・・・・09時40分 15440 買い

    10時05分 15390 LC -50

2・・・・14時20分 15560 売り

    14時50分 15610 LC -50

   2回の売買で -100

 今日の前場の9時40分の「買い」は売買タイミングが少し早かったですね。その後の上昇を考えるともったいないLCです。15時05分に買いサイン出ましたが、大引けで「買い」と「売り」をしなければならない為、実行不可能ですのでこのクロスはナシと同じになります。ロスカット値「-50」が妥当かどうかは今後の課題です。

|

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時45分 15400 買い

    15時10分 15650 決済 +250

    一回の売買で +250

寄り引けトレード

  今日のサイン 売り ロスカット -120

     始値      15430

     9時2分 利確 15410    +20

※今日の結果

     デイトレ      +250

     寄り引け      +20

今月の累計

     デイトレ       +320

     寄り引け      +110

 後場からの大きなトレンドに前場に乗ることが出来ました。寄り引けトレードでは連日「早めの利確」と言っていますので、これではシステムでは無いと思う方もいらっしゃるでしょう。当然です。自分の感情で売買しないのがシステムトレードですから。だだ、30年近く相場を観てきたものとしては、最近のチャートの動きが自然な動きではなく作られた動きのような気がしてならないのです。そこで、大引けにこだわりロスカットをして損をするより、サインの通りに「買い」「売り」をして少しでも利益にしたほうがいいと思うのです。この先ずっとではなく、しばらく様子を見ながらのつもりです。これで大きな利益を逃がしてしまうこともあるかもしれませんが、大損するよりいいと思います。

|

寄り引けのサイン

11月5日

日経225先物寄り引けのサイン

  売り ロスカット -120

投資判断は各人でお願いします

※本日も相場急変の可能性有り、早めの利益確定をお勧めします。

(+10 でも良しとしてください)

|

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをMACDを使用して検証します。

1・・・・09時25分 15640 売り

    12時30分 15610 決済 +30

2・・・・12時30分 15610 買い

    12時45分 15560 LC -50

3・・・・12時55分 15540 売り

    13時40分 15540 決済 ±0

4・・・・13時40分 15540 買い

    14時20分 15490 LC -50

5・・・・14時25分 15480 売り

    14時55分 15500 決済 -20

6・・・・14時55分 15500 買い

    15時10分 15470 決済 -30

   6回の売買で -120

 売買タイミングが逆になってしまった日でした。6回という売買回数も多かったですね。システムトレードをしているとこのようなことは良くあることですが、仕方無いことです。

|

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・09時50分 15590 売り

    14時05分 15520 決済 +70

2・・・・14時05分 15520 買い

    14時30分 15470 決済 -50

3・・・・14時30分 15470 売り 

    15時10分 15470 決済 ±0

    3回の売買で +20

寄り引けトレード

  今日のサイン 買い ロスカット -100

   始値    15650

   決済    15660    +10

※今日の結果

   デイトレ     +20

   寄り引け    +10

今月の累計

   デイトレ     +70

   寄り引け    +60

 今日はチャートの動きより、テクニカル指標のサインの出方が悪かったです。システムトレードをしているとこのようなことがよくあります。これでめげずに、また明日淡々とトレードしていきます。寄り引けは、サインは買いでしたので、早めの利益確定をお勧めしましたが、私は +10円の確保で良しとしました。

|

寄り引けのサイン

12月4日

日経225先物寄り引けのサイン

   買い   ロスカット -100

 ザラバ中に取引きできない方は見送りをお勧めします。

 尚、大引け決済にこだわらず早めの利益確定をお勧めします。

 投資判断は各人でお願いします。

|

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをMACDを使用して検証します。

1・・・・09時45分 15730 売り

    13時30分 15620 決済 +100

2・・・・13時30分 15620 買い

    15時10分 15700 決済 +80

     今日の損益 2回の売買で +180

 後場 1時30分過ぎから2時頃までのサインは売買を迷わせるような動きでした。ただグラフでは不明なところも数字で表すとクロスはしていないようでしたので売買は2回としました。今日のこの時間帯は膠着状態でしたので、決済後は売買を見送るということも考えておきたいものです。

|

今日の結果

日経225先物システムトレードの結果

デイトレ

1・・・・10時20分 15690 売り

    14時35分 15670 決済 +20

2・・・・14時35分 15670 買い

    15時10分 15700 決済 +30

   2回の売買で +50

寄り引けトレード

   今日のサイン  売り ロスカット -120

   始値    15780

   終値    15700   +80

※今日の結果

     デイトレ    +50

     寄り引け   +80

今月の累計

     デイトレ     +50

     寄り引け    +80

 幸先の良いスタートとなりましたが、相場が順調と言う訳ではないようです。ニュースで伝わってきている内容よりも実態は悪いようだと知人から聞いています。年末に暴落なんて事にならなければいいのですが・・・。

|

寄り引けのサイン

12月3日

日経225先物寄り引けのサイン

    売り ロスカット -120

  投資判断は各人でお願いします

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »