« 再び円相場について | トップページ | アメリカ経済の行方 »

12000円割れ

日経225先物はとうとう12000円を割ってしまいました。3~4年前の水準です。為替も一時95円/㌦台になりました。ついこの間 100円/㌦を超えたばかりなのに、あまりにも急激過ぎますね。方向性としては、株は下がり、円は上がり(正確にはドル安)、原油は上がり、金は上がり、物価が上がっていくサイクルになりそうです。ただあまりにも上昇が急すぎるので、その反動の急落が何度かあるでしょう。世界経済は大きな転換期になっています。経済政策をしっかりしないと経済の停滞では済まされなくなっているのが現状です。またいずれ世界同時株安のときもあるでしょう。その後に大恐慌にならなければいいのですが。

|

« 再び円相場について | トップページ | アメリカ経済の行方 »

ちょっと一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12000円割れ:

« 再び円相場について | トップページ | アメリカ経済の行方 »