« 12000円割れ | トップページ | 株価の行方 »

アメリカ経済の行方

 今朝のNY市場は、イースター明けで 187.32ドル高の 12548.64ドルでした。日本市場でも高く寄り付きましたが、まだまだアメリカの相場は不安定な要素が多くあります。昨日は、米中古住宅販売が前月比2.9%増のため、底打ちの兆しが見えてきたとの憶測で買いが入ったのだと思いますが、単月のみの数値では本当に底打ちなのかどうかは解りません。

 ちょっとした情報でも大きなニュースになり買いや売りにつながりやすい相場になってきています。プロは一時休みたくても休めない状況にあるため、常に売り買いしなければならないので大変ですね。

 先日、テレビ番組で、円相場は80円/㌦まで高くなるようなことを話していました。もし現実になってしまったら、日本の輸出企業は大きな損失を被るでしょう。そして日本経済もガタガタになってしまうのではないでしょうか。

|

« 12000円割れ | トップページ | 株価の行方 »

ちょっと一言」カテゴリの記事