売買タイミングの検証

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します

1・・・・10時20分 13830 買い

    14時35分 13930 決済 +100

2・・・・14時35分 13930 売り

    15時10分 13920 決済 +10

    2回の売買で +110

 大きなGDでスタートしましたが、日足は陽線になりました。出来高も少なく、大きな迷いが蔓延している気配です。これから上がるか下がるか誰にもわからないですが、テクニカル指標の出すサインを信じて淡々とトレードしていくことが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時25分 13820 売り

    13時10分 13870 決済 -50

2・・・・13時10分 13870 買い

    14時45分 13930 決済 +60

3・・・・14時45分 13930 売り

    15時10分 13890 決済 +40

    三回の売買で +50

 MACDの指標の動きとチャートの動きが逆になりました。結果的には利益は出ましたが、良い傾向ではありません。まだ迷っている方が多いと思われる動きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時35分 13410 買い

    14時20分 13410 決済 ±0

2・・・・14時20分 13410 売り

    14時30分 13460 LC -50

3・・・・14時35分 13460 買い 

    15時10分 13500 決済 +40

    三回の売買で -10

 デイトレはプラスでしたがMACDはマイナスで終わりました。MACDの変数はデイトレの変数より短めですので、売買のタイミングは早いのですがダマシに会うのも仕方ないです。どちらの指標も移動平均線の応用ですのでタイミングが早いか遅いかの違いだけなのですが、この変数の違いが重要だと思います。テクニカル指標のこの辺のところを研究すると、損益に大きく影響を及ぼします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・12時30分 13560 売り

    12時40分 13610 LC -50

2・・・・12時55分 13720 買い

    13時40分 13720 決済 ±0

3・・・・13時40分 13720 売り

    14時10分 13770 LC -50

    三回の売買で -100

 今月の累計 -50

  またマイナスに戻ってしまいました。

 相場は相当強弱が台頭しているようです。売りも買いもかなり迷っているのでしょう。下手な予想をせずにテクニカル指標の見方を研究して確実に利益を増やして行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時10分 13670 買い

    12時30分 13620 LC -50

2・・・・12時35分 13580 売り

    14時10分 13410 決済 +170

3・・・・14時10分 13410 買い

    14時30分 13360 LC -50

   三回の売買で +70 

  本日は、コメントはナシということでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時05分 13730 売り

    12時30分 13780 LC -50

2・・・・12時40分 13780 買い

    12時45分 13730 LC -50

3・・・・14時45分 13770 売り

    15時10分 13760 決済 +10

    三回の売買で -90

 今日のようにレンジ幅の少ない相場展開ではこのような結果になるのは仕方ないところです。今月の累計がまたマイナスになってしまい、こちらもプラスとマイナスを行ったり来たりしていますが、今月の後半で何とか大きくプラスになって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・09時20分 買い

    ルールにより見送り

2・・・・10時05分 13760 売り

    10時40分 13810 LC -50

3・・・・明確なクロスの売買サインはナシ

     一回の売買で  -50

 少し悔しいロスカットになってしまいました。売りサインは間違っていなかったのに、という思いはありますが、仕方ないですね。13時45分からの売買サインは明確なサインではなく、判定不能なサインの為売買は出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時30分 13420 買い

    15時10分 13610 決済 +190

    一回の売買で +190

   今月の累計は +120 になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時10分 13470 売り 

    12時50分 13520 LC -50

2・・・・13時05分 13540 買い

    13時30分 13530 決済 -10

3・・・・13時30分 13530 売り 

    14時00分 13580 LC -50

この後の売買のサインの判定困難の為取引きナシ

   三回の売買で  -110

 昨日の利益がそのまま損失になってしまいました。 

 14時10分以降の売買サインは、売り買いの判定が難しく取引きは出来なかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MACDの売買タイミング

日経225先物の売買タイミングをテクニカル指標のMACDを使用して検証します。

1・・・・10時05分 13210 売り

    15時10分 13100 決済 +110

    一回の売買で +110

 14時過ぎにダマシかなと思うようなサインが出ましたが、何とか持ちこたえました。今日のような時は少し緊張しますが、ほぼ平常心で相場を行うことが出来るのが、システムトレードの長所です。今月のMACDでのトレードの累計もプラスになってきました。これからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧